会社売却ナレッジ これがスマートなM&Aの進め方 » おすすめM&A仲介会社リスト » オンデック

オンデック

最適なM&Aになる相手企業を探してくれるオンデック。料金体系や特徴、過去にM&Aをおこなった実績などをまとめています。

オンデックのM&A仲介手数料

譲渡側
着手金 30万円
成功報酬 レーマン方式
5億円以下…5%
5億円超~10億円以下…4%
10億円超~50億円以下…3%
50億円超~100億円以下…2%
100億円超…1%
※時価純資産額ベース
最低手数料設定 あり、金額記載なし
その他 上記の他に成約時に成功報酬の10%(最低50万円)
手数料の発生 着手時および成立時
買収側
着手金 申込手数料10万円
成功報酬 レーマン方式
5億円以下…5%
5億円超~10億円以下…4%
10億円超~50億円以下…3%
50億円超~100億円以下…2%
100億円超…1%
※時価純資産額ベースの計算
最低手数料設定 あり、金額記載なし
その他 意向表明時に10万円、成約時に成功報酬の10%(最低50万円)
手数料の発生 着手時、意向表明時、成立時

自社の相場を無料相談!
会社売却M&A仲介会社を厳選

経営する人間を重視するM&A仲介業者

オンデックでは人間らしさを重視して仲介してくれます。M&Aを検討している企業として多い傾向にある中小規模の企業は、親族経営であったり社員同士の距離が近かったりなど、働く人間が重要な基盤となっていることも珍しくありません。

こうした中小企業で働く人の想いや積み重ねてきた歴史などを重要視して、活かせる企業を探してくれます。特に後継者不足でM&Aを検討している場合には、売却することで今の会社のよさがなくなってしまうのではないかと心配することもあるでしょう。オンデックであれば経営者や働く人がもっている会社への気持ちをしっかり受け止めてくれます。

実際に過去の成立事例でも後継者不足に悩んでいる企業がよい状況となるM&Aをおこなった実績があるのです。

オンデックのM&A売却システム

売却側と買取側両方にそれぞれの着手金、そして成功報酬が別途します。そのため相手企業が見つからない場合でも費用はかかってしまいますが、進行度合いなどをしっかり管理して手厚い対応をしてくれるのです。

オンデックの信頼性

M&A業者に依頼するのは基本的に仲介をしてもらうということになりますが、オンデックでは仲介とは考えていません。2つの会社が一緒になるプロジェクトを進行しているという意識をもって対応しているのです。

M&Aを実施することのリスクなども検討し、計画の進行度合いも管理して都度調整をおこないます。ただ仲介をして終わりではなくその後も円滑にそれぞれの事業が進むための最適な計画を立ててくれるのがオンデックです。

オンデックのM&Aが得意な業種・業界

実績では建設業が多く、他には製造業や住宅関連などもみられます。しかし主に経営している人を重視して考えることから、小さな工場や家族経営などの小規模な事業者に特に強いといえるでしょう。

オンデックの実績

オンデックの会社概要

会社名 株式会社オンデック
本社所在地 大阪市中央区久太郎町1-9-28 松浦堺筋本町ビル2F
営業時間 10:00〜18:30
資本金 1億円
中小企業におすすめ 着手金0円のM&A仲介会社
  • インテグループ
    経営・販路の拡大

    さらなる企業の発展を
    目指すM&A

    最低報酬
    500万円(税別)

    まずは無料相談

  • 東京再生M&Aセンター
    借金可・赤字も補填

    資金繰りのループから
    脱却するM&A

    最低報酬
    30万円(税別)

    まずは無料相談