会社売却ナレッジ これがスマートなM&Aの進め方 » おすすめM&A仲介会社リスト » NIコンサルティング

NIコンサルティング

NIコンサルティングは事業創造・事業再編・事業承認を目的とした、友好的M&Aを行なっています。そんなNIコンサルティングの特徴や会社売却にかかる手数料、実績についてまとめてみました。

NIコンサルティングのM&A仲介手数料

着手金 アドバイザリー契約を締結した際に若干かかる
成功報酬 要問合せ
最低手数料設定 要問合せ
その他 要問合せ
手数料の発生 M&A成約時

自社の相場を無料相談!
会社売却M&A仲介会社を厳選

オーナー経営者同士の意見を交換するトップ面談を実施

NIコンサルティングは経済合理性だけでは会社を発展させることはできないという考えから、双方の経営者の話し合いを行なうトップ面談を実施。オーナー経営者同士の意見を交換し、そのうえで納得してもらってからM&Aは進められます。

NIコンサルティングのM&A売却システム

全国7ヵ所に拠点を置いているNIコンサルティング。独自構築した金融機関や税務会計事務所などのネットワークを最大限に利用し、事業シナジーが見込める最適な企業を全国規模で探索します。M&Aアドバイザリー・仲介サービスでは、専任の事業企画アドバイザーとして事業分析を実施。相手企業とのマッチング、デューデリジェンス、バリュエーション、調整、クロージングまでをトータルでサポートしてもらえます。

また、アフターM&Aコンサルティングを行なっているのもNIコンサルティングならではです。帳簿上や法律上の統合だけではなく、戦略・ビジョン・マネジメントなどの融合を実現。譲渡・譲受、両社のコラボレーションによる新しい価値の創出を促進させます。

NIコンサルティングの信頼性

国内に4,000社以上のクライアントを抱えているNIコンサルティング。経営コンサルティングや経営支援システムを提供し、毎年増加しています。コンサルティングを行なう中で、事業承認のための会社譲渡、大手グループへの参画など、多くの経営者の相談を受けているそうです。そのため、有効な経営戦略とみなせば、M&Aを積極的に提案しています。つまり、コンサルティングで抱えているクライアントの数が、M&Aの候補企業となるのです。アドバイザリー契約を締結する際は着手金が発生しますが、基本的にはM&A成功時の成功報酬となっています。

NIコンサルティングのM&Aが得意な業種・業界

クライアントは製造業・情報通信業・建設業・サービス業など、多岐に渡ります。幅広い分野でのM&Aに対応できると言えるでしょう。

NIコンサルティングの実績

NIコンサルティングの会社概要

会社名 株式会社NIコンサルティング
本社所在地 東京都港区港南2-16-1-19F
営業時間 9:00~18:00(土日休)
資本金 2億1000万円
中小企業におすすめ 着手金0円のM&A仲介会社
  • インテグループ
    経営・販路の拡大

    さらなる企業の発展を
    目指すM&A

    最低報酬
    500万円(税別)

    まずは無料相談

  • 東京再生M&Aセンター
    借金可・赤字も補填

    資金繰りのループから
    脱却するM&A

    最低報酬
    30万円(税別)

    まずは無料相談

[PR]
後継者問題を解決するM&Aアドバイザリー企業を紹介