会社売却を成功に導くベストパートナーガイド・HOME » 中小企業オーナー必見・会社売買のプロ5選 » M&Aキャピタルパートナーズ

M&Aキャピタルパートナーズ

東証1部上場企業でありながら、中小企業の立場にたったサービス内容で評判のM&Aキャピタルパートナーズを紹介します。

2段階料金体系で友好的 M&Aを支援

M&Aキャピタルパートナーズのサイト画像M&Aキャピタルパートナーズは、中小企業のM&A案件を豊富に取り扱う企業です。創業者社長の高齢化をうけて事業を次の世代に引き渡すための手法として、友好的なM&A仲介サービスを提案し続けています。

M&Aキャピタルパートナーズでは、中小企業にM&Aによる事業承継をすすめる理由を3つのポイントとして掲げています。

1つめの理由は、「創業者利潤の最大化」です。将来の超過収益力等をふくんだ「のれん」が上乗せされ、オーナー経営者がより大きな創業者利潤を確保できる株式譲渡のメリットを強調しています。

2つめの理由は、「自社の事業基盤強化」です。自分の手を離れることにはなるわけですが、M&Aの譲受先は、経営、財務基盤の強固な企業、成長性の高い企業が多いため、自分の手塩にかけた会社のさらなる飛躍が期待される方法だとしています。

さらに3つめの理由として、「従業員の雇用の安定」をあげています。オーナー経営者にとって会社売却の壁となる譲渡後の従業員の処遇について、多くの場合、一定期間の雇用継続が条件として盛り込まれること、さらには上場企業や成長企業のグループの一員となることで、従業員の育成やキャリア開発の機会が広がり、従業員のモラールの向上につながるケースは多いことなどを説いています。

他にも特徴的といえるのが、料金体系です。手数料は成果に基づく2段階の報酬体系をとっており、基本合意ができたタイミングで中間報酬、M&Aが成立したタイミングで成功報酬が発生します。最初の相談は無料で、簡易的な企業価値算定も無料で作成してくれ、着手金や月額報酬などは発生しません。

管理人によるM&Aキャピタルパートナーズの評価

評価軸 評価 コメント
(1)専門性 ベテランよりも若手の比率が高いため、自社にあたる担当者次第。
(2)マッチング力 外部提携のネットワークは少な目。直接企業へアポ取りする手法がメイン。
(3)料金体系 最低報酬が2,500万円と高額。

実績

  • 関東の地域密着型の設備工事会社において、後継者候補はいたが、相続税や事業の安定性・将来性から会社売却を決断し、関東地方への進出関西を地盤とするビルメンテナンス会社へ株式譲渡
  • ゲストハウスウェディングで業績を伸ばすブライダル企業が、「創業者のアーリーリタイア」「従業員のさらなる活躍」のために、ブライダル部門の強化を目指すホテル運営会社と交渉しM&Aが成立
  • 経営は順調だったが、オーナーの健康問題をかかえた地元密着型の調剤薬局が店舗拡大をめざす全国展開型のドラッグストアチェーンの運営会社に株式譲渡。

会社概要

会社名 M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
本社所在地 〒100-6738 東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー38階
営業時間 10:00~20:00(土日休)
資本金 440,937,725円
公式サイト http://www.ma-cp.com/