会社売却を成功に導くベストパートナーガイド・HOME » 中小企業オーナー必見・会社売買のプロ5選 » M&Aアソシエイツ

M&Aアソシエイツ

M&Aアソシエイツは、政府系金融機関の出身者によって設立されたM&Aの仲介専門業者です。詳しく解説していきます。

中小企業から受け入れられやすい料金体系を志向

M&Aアソシエイツのサイト画像M&Aアソシエイツでは、自らを「公的な機関に所属し、中立的な立場から、M&Aの経験をつんできたプロフェッショナルならではのサービスが期待できる」としています。具体的には、「売り手と買い手のいずれにも有益となるような」また「目先の利益を重視するのでなく、中長期な視点に立ったサービス」の提供に努めているといいます。

M&Aアソシエイツの特徴のひとつとして、中小企業へ特化していることが挙げられます。

数万人といった従業員を抱える銀行や証券会社では、「自社の抱える人材の人件費にペイする手数料をとることができるスケールの大きい案件」しか取り扱えないのに対して、M&Aアソシエイツでは、中小企業の事業承継、事業譲渡案件を数多く手がけることにより、それらの企業のM&Aに共通する問題点とその解決ノウハウを蓄積しているとしています。

また、M&Aアソシエイツは着手金や月額手数料など一切の料金が発生しない「成功報酬型」の料金体系で、依頼者(経営者)が希望する会社売却が完了して初めて仲介手数料が発生するというルールを採用しています。

さらに、買収金額に対する手数料の割合、料率についても、業界最低レベルをめざして定めているとしています。「大手金融機関レベルのサービスを、中小企業にも受け入れられる料金設定で提供する」が、M&Aアソシエイツのモットーです。

管理人によるM&Aアソシエイツの評価

評価軸 評価 コメント
(1)専門性 政府系金融機関の出身者が1人でサービスを提供している。専門性は高いといえないと見る。
(2)マッチング力 保有ネットワークは既存顧客がメインと推測。マッチング力はこれから伸びてきそう。
(3)料金体系 着手金・月額報酬は0円。株式譲渡価格での成功報酬となるため、経営者負担のコストは低め。

実績

  • 在庫管理に長けた物流会社の創業者が健康問題から会社売却を決断し、サービス拡大をはかる中堅の運輸・物流企業へ株式を譲渡
  • ライフライン設備メーカーの創業者が、アーリーリタイアをして海外で生活したいという夢を実現するため、関連市場への参入を希望する機器製造企業へ株式を譲渡
  • 経営から身を引きたいと考えている創業社長が、自身の所有する福祉機器貸出企業を堅実な事業発展と従業員の雇用維持が期待できる同業界の大企業へ株式を譲渡

会社概要

会社名 M&Aアソシエイツ株式会社
(英文社名:M&A Associates Corp.)
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂7-6-45
営業時間 10:00~18:00(土日祝休)
資本金 900万円
公式サイト http://maa.pw/