会社売却を成功に導くベストパートナーガイド・HOME » 中小企業オーナー必見・会社売買のプロ5選 » カチタス

カチタス

ここでは、カチタスのM&Aサービスの評判をリサーチしました。

お客様企業の富をうみだすM&Aサービスを目指す

カチタスのサイト画像カチタスでは自社のサービスに6つの特徴があるとしています。

1つが、成立ではなく、成功を考える。自社を「富」を創造するための支援・助言を行う会社と位置づけ。将来、少しでもお客様企業の富を損なう案件と判断したなら、進行中でも中止を提案するとしています。

2つめは、コンサルタントのクオリティ。一人あたり50件以上の成約実績がある専門家4名によるサービスが、上場企業からのリピートを含め、高く評価されていると打ち出しています。

3つめは、特定業界への特化。食品、医薬品、小売、外食、へルスケア、医療法人といった特定分野に集中してサービスを行うことで、業界についての深い知見、各業界のキーマンとのつながりをもとにした、生きた情報をもとにした提案をしてくれます。

4つめは、独立性の確保。カチタスは、どの資本系列にも属さないことによって、お客様にとって最善なアドバイスに専念することができ、また大株主などへ企業の内部情報を提供する必要もなく、お客様の機密情報を守りながら、交渉を進めることが可能だとしています。

5つめは、仲介行為をしないこと。カチタスが「売り手」と「買い手」の両者の立場を代理しながら、M&Aを進めることはしていません。

6つめは、厳密な情報管理。カチタスでは、M&Aを企業の最高機密を扱う仕事ととらえ、万全の機密情報漏洩対策に努めていると掲げています。

カチタスに依頼する場合の報酬は、「着手金」、「中間報酬」、「成功報酬」の三つの費用から構成されます。

「着手金」は、M&A支援・助言を依頼し契約を締結した時点で発生します。「中間報酬」は、M&Aの基本合意書を締結した時点で発生する費用で、企業評価のための会計士などの費用などにあたてられます。「成功報酬」は、M&Aが成約した段階で発生するもので、資産等の取引金額に所定の手数料表の料率(1%~5%)を適用して算出します。「成功報酬」からは、「着手金」+「中間報酬」は控除されます。

管理人によるカチタスの評価

評価軸 評価 コメント
(1)専門性 特定分野(食品、医薬品、小売、医薬品卸)へ特化している。ただし、専門家は少ないため担当者次第。
(2)マッチング力 特化した分野におけるネットワーク有り。
(3)料金体系 着手金・中間報酬がある。最低報酬もあるが価格は不明。

実績

  • 非上場企業から食品メーカー(非上場)への事業譲渡
  • 酒造メーカー(非上場)から他の酒造メーカー(非上場)への事業譲渡
  • 大手流通企業(東証1部)による食品会社(非上場)の吸収合併
  • 食品会社(非上場)から外食企業(非上場)への保有する外食企業(非上場)の株式譲渡

利用者の声

フットワークの軽さを評価している。候補企業があれば、ダイレクトに相手にアプローチし、先方の生の声を伝えてくれる。大手企業とはアクションのスピード感が違います。

M&Aの手続きを支援してくれるだけではなく、どの会社とどの会社がいっしょになることが、お互いの将来にメリットがあるのかを考えてくれるのが、カチタスの魅力だと思います。

クライアントの企業価値向上を考えてくれている会社だと、信頼を寄せています。M&Aの本質を理解したうえで、提案やアドバイスをしてくれているのを感じました。

会社概要

会社名 株式会社カチタス(英文社名KACHITAS Co., Ltd.)
本社所在地 〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 常和八重洲ビル
営業時間 9:00~18:00(土日祝休)
資本金 不明
公式サイト http://www.kachitas.com/