会社売却を成功に導くベストパートナーガイド・HOME » 中小企業オーナー必見・会社売買のプロ5選 » インターリンク

インターリンク

株式譲渡、事業譲渡の仲介をしてくれるインターリンクの評判をリサーチしました。

人と人、心と心をつなぐM&Aを標榜する

インターリンクのサイト画像インターリンクは、その社名にもあるように、つなぐこと(リンク)にこだわるとしている会社です。人と人、心と心をつなぐことで、買い手企業と売り手企業の双方の永続的発展を支援するM&Aの仲介をめざします。

インターリンクは3つの役割・機能を果たしながら総合プロデューサーとしてM&Aを成功に導きます。

1つはディールメーカーとしての役割。単にM&Aのスキームを企画、提案をするばかりではなく、実際の売却候補企業をリサーチし、さらに先方に仮説提案を行うことによって、さまざまな可能性を探り、取引の実現へとリードします。

2つめは、交渉コントローラーとしての役割。M&Aの成立までには、「価格や条件が折り合わない」「役員の一部や従業員が賛同しない」「財務内容に問題が見つかった」といった想定外の壁を乗り越えなくてはいけません。インターリンクは、豊富な経験をもとに、あらゆる事態を想定し、適切に行動することで、契約成立へと結びつけてくれます。

さらに3つめとして、インターリンクは企業評価や法務のスペシャリスト機能を発揮してくれます。M&Aにおけるエグゼキューション(一連の事務手続き等の実行、管理をすること)を高度な専門性でサポートしてくれます。

これまでのM&A仲介経験を通じて、企業価値の評価、税務や法務上の問題点のチェックに精通しているため、新たに発生した問題を企業価値の算出や契約書作成に適切に反映しながら、案件が破談にならないように取り組みます。また、インターリンクでは案件を成立させるだけでなく、問題が内包するリスクの程度によっては、進行の中止を提案できることも、自社ならではの貴重なプロフェッショナル機能だとしています。

インターリンクの料金体系は、「成功報酬制」となっています。ただし成功報酬の内金としての着手金は発生し、案件が不成立でも着手金は返金されないというルールになっています。

管理人によるインターリンクの評価

評価軸 評価 コメント
(1)専門性 小売業を中心とした提案型のM&Aをしている。その他の業種は不明。
(2)マッチング力 ネットワークはあるものの、特定業界に偏っている印象。
(3)料金体系 最低報酬が3,000万円と高額。

実績

  • 薬局チェーン(ドラッグストア10店舗、調剤薬局1店舗)から大手製薬メーカーへの100%株式譲渡
  • 循環器系医療機器の専門商社から総合医療機器商社への100%株式譲渡
  • 流通業・製造業・公営事業向けシステム開発を得意とするソフト受託開発企業から金融業向け開発案件を中心とするシステム開発会社への100%株式譲渡

会社概要

会社名 インターリンク株式会社
本社所在地 東京都中央区八丁堀3-17-6 郡成舎八丁堀ビル3F
営業時間 要問合せ
資本金 3,000万円
公式サイト http://www.interlink-ma.co.jp/