会社売却ナレッジ これがスマートなM&Aの進め方 » M&Aのスキームを比較

M&Aのスキームを比較

事業譲渡や株式譲渡など、M&Aを検討するオーナー経営者が知るべきスキームの基礎知識をまとめました。

おさえるべきM&Aスキーム一覧

社内でスキームの検討をつけた後、会社売却の方法や流れ、仲介パートナーを探します。もちろんM&Aの交渉中に、スキームを相談してもOKです。

会社売却ナレッジを一読する

株式譲渡とは

中小企業がM&Aで事業承継をする場合、最もよくとられる手法ともいえる株式譲渡。変わるのは株主なので事業継承が比較的に容易であることが、大きなメリットです。

一方で、事業単体のみ譲渡ができない、買い手からすれば簿外債務のリスク精査が必要といったデメリットもあります。

株式譲渡のスキーム、売り手と買い手それぞれのメリット&デメリットのほか、売却益にかかる税金、従業員の取り扱いなどの注意点についてもまとめています。

株式譲渡によるM&Aメリット・デメリット詳細

事業譲渡とは

会社の一部あるいは全部の事業を、買い手に買ってもらう取引が事業譲渡です。株式ではなく事業そのものを譲渡するため、例えば不採算事業を引き継がせることも可能でしょう。

一方で、手続きの煩雑さや帳簿に載っていないリスクを引き継ぐことになるという事業譲渡ならではのポイントもおさえておきたいところ。

このような、事業譲渡のメリットやデメリットについて、売り手と買い手にわけて説明しています。また、事業譲渡と混同しやすい会社分割との違いについても解説します。

事業譲渡によるM&Aメリット・デメリット詳細

新株発行とは

売り手企業が発行した新たな株を、買い手企業に買い取ってもらうM&Aのスキームのひとつです。買い手企業から融資を受けるような形のため、直接融資ともいわれます。事業提携や資本業務提携などの際に用いられることが多いです。

新株発行についての詳細

合併とは

文字通り、売り手と買い手が同一企業になることです。買い手側に統一される吸収合併もあれば、新しい会社を一緒に設立する新設合併、将来を見越し外資に買収されやすくするための三角合併などもあります。

合併についての詳細

株式交換とは

株式交換は、売り手企業の株を現金ではなく買い手企業側の株で支払うM&Aの一種で、近年この方法を選ぶ企業が増えています。株式交換のメリット・デメリットを売り手企業と買い手企業それぞれの視点でまとめてみました。

株式交換についての詳細

株式移転とは

株式移転とは、買い手企業に売り手企業の株式を完全に譲渡するM&Aの一種です。企業がグループ再編や経営統合をする際に用いられる手法で、主にホールディングカンパニー体制への移行時に行われます。こちらのページでは、株式移転に関する情報をまとめました。

株式移転についての詳細

株式分割とは

株式を細分化することにより、発行株数を増やす方法です。資本金は変わらないため1株あたりの単価が下がり、株主が購入しやすくなります。資金を調達しなくても新株を発行できたり、市場流動性を高めたりできるメリットがあります。

会社分割とは

会社分割とは、会社が事業にかんする権利の一部またはすべてを他の会社に継承させるM&A手法です。契約手続きが比較的シンプルな反面、時間がかかるといった問題もあります。こちらのページでは会社分割についてまとめてみました。

会社分割についての詳細

M&Aスキームの税務を比較

当然ながら、利益が生じる個人や法人は税金対象になります。M&Aにかかる税務処理は、最終的に、売り手のもとに入るキャッシュと買い手が負担すべきキャッシュの2パターンです。取引先が個人なら所得税、会社なら法人税に加えて消費税も発生します。このようなM&Aの会計や税務は複雑なため、安易に判断せずに税務や税理士といった専門家に相談するのがベスト。ここでは、M&Aにかんする税務関係の手続きについてまとめてみました。

M&Aスキームの税務を比較の詳細

「事業譲渡」と「業務移管」の違いとは?

会社の一部または全てを第三者に譲渡する事業譲渡と、業務を第三者に移管する「業務移管」。近年では業務移管も頻繁に行われています。そこでこの記事では、この2つについて説明していきます。

「事業譲渡」と「業務移管」の違いの詳細

その他おすすめ記事

中小企業におすすめ 着手金0円のM&A仲介会社
  • インテグループ
    経営・販路の拡大

    さらなる企業の発展を
    目指すM&A

    最低報酬
    500万円(税別)

    まずは無料相談

  • 東京再生M&Aセンター
    借金可・赤字も補填

    資金繰りのループから
    脱却するM&A

    最低報酬
    30万円(税別)

    まずは無料相談